忍者ブログ
精霊伝説:波紋を斬る者 ヴェル、災渦の日記 (+カヤ・ボーフォートのセルフォリーフの日記、アンジェリカ・ラッセルの偽島探検記+イシュケ、翠祀)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連れのレグさんに絵がつきました。
ひゃっほーー!!
(自分のことのように喜ぶ)

精霊では第二回更新からレグPMのようかんさんと一緒に日記を書いてます。
(第二回に001を書いたので、更新一回分ずれてますが)

だいたい大まかなプロットと会話の流れは私が考えます。
それを元にレグさんの個別行動とかレグさんの台詞はようかんさんが考えます。
私が書くとどうしてもヴェルが主役でレグさんがサブキャラっぽくなってしまうので、ちゃんとレグさんとのW主役になるようにレグさんの固有時間を作りたいとは思っています。

前回の004では私の最初の設定ではヴェルは海から直接宿に戻り、次回の仕事はレグさんにお任せでした。
その大元のプロット提示した時に、ようかんさんに提案したのは、
 ・レグさんはヴェルにあってから精霊協会と宿ぐらいしか行ってないので、たまには違うことする。
 ・帰り道でレグとヴェルは会ってもいい。
 ・あとは細々した台詞埋め
ヴェル側視点で大事なのは
 ・ヴェルが聖域に行くこと
 ・レグの夢にアレが出てくること。

そこからようかんさんに意見出してもらってひねってあんな日記になっています。

ちなみにプロットにて台詞はこんな感じで指定します。

「今日は其方に会うのみじゃ。だが、明日からは其方の力を貸してもらいたい。」
「(何者だ?というような台詞を。精霊であることに半ば気づいています)」
「妾は名乗る名を持たぬ。今日は声を届けるだけで妾にも精一杯。明日また会おう。」

真ん中の台詞がレグさんの台詞になります。
そこで台詞を考えてもらっている感じ

あと最初のお約束として、同じ現場に複数の人が居ても、人によって憶えていることが違う。
だから片方の日記に書いてあることがもう片方の日記に書いていなくてもいい。
話がつながっていれば細かい台詞とか飛んでもOK
その方が自然。
ということでレグさんはもっと喋ってもいいのよ?
レグさん喋ってるのにヴェル聞いてないというひどい状態になるけど。

レグさんが何をしているのか細かいところは更新直前まで私は知らないのでちょっと新鮮。
ようかんさんは私の日記を読む醍醐味が薄れているかもしれない(更新前提示だから)


ちなみに精霊を始める前の互いのキャラ作りから聖域のイメージはあって、聖域はここをイメージして書いています。
http://travelhack.jp/2012/07/23/marble-cathedral/

次回は野営だぞ!
野営だと固有時間が作りにくいのが玉に瑕。
まぁ似たようなことを別視点で書くもいいでしょう。

さて、野営のイメージはどうしようかな。
この辺りから想像力をもらおう!
http://travelhack.jp/2012/08/30/world-exploring-photo/

拍手[0回]

PR
お知らせ
このBlogは、六命、偽島関係のサイトからのリンクフリーです。
好きなようにリンクください。

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/21 ようかん@ケサ]
[08/21 ミリア(178)]
[08/20 アンジェリカPL]
[08/20 アンジェリカPL]
[08/18 ミリア(178)]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- 水の都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]