忍者ブログ
精霊伝説:波紋を斬る者 ヴェル、災渦の日記 (+カヤ・ボーフォートのセルフォリーフの日記、アンジェリカ・ラッセルの偽島探検記+イシュケ、翠祀)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夢を見た。
何も見えない夢。
・・・・だけど襲い来たるは数多の・・・・心、感情、気持ち。






苦しい
苦しい
こんな思いは嫌
こんな感情に支配されたくない。

だめ
だめ
だめ
だめ

だけど思いが止まらない。

貴方が好き
貴方が好き
貴方が好き

欲しい
欲しい
貴方だけが欲しい。

お願い見て
私を見て
私はここにいるの

どうして見てくれないの
どうして気づいてくれないの

こんなに
思って
思って
思って

貴方をこんなに思う私がここにいるのに。

どうして
どうして
どうして
どうして

何故
何故
何故
何故

お願い
気づいて
見て
私はここにいるの。

だめなの?
届かないの?
あきらめるしかないの?
どうしてもだめなの?




どんなに思っても手に入らないなら
・・・・・
いっそ



「嫌!」


何かを払いのけるかのようにベッドカバーを跳ね飛ばして目覚めた。
息が乱れている。
すごい寝汗。
心臓がドキドキしてる。
今のは一体何?

緋魅は今はいない。
サンドゴーレムに何かするとは聞いた。
でも緋魅がいなくて良かった。


「レイモンド・・・・」


枕元にあったウサギのぬいぐるみに手を伸ばす。
そして気づく。
震えている。

ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめる。
涙がこぼれる。
その涙はレイモンドの中にしみこんで行く。
優しく涙を受け止めてくれるテディ・ベア




「・・・・しっかりしなきゃ」

しばらくしてようやく出た声は自分を叱咤する言葉。

うん、大丈夫。
私は大丈夫。

レイモンドをぎゅっと抱きしめながら、もう一度眠りについた。







『23日目の日記

今日はずっと一緒だったケサちゃん、フローラお姉ちゃんと別れての戦闘でした。

一人では難しいかなと思ったけど、緋魅が頑張ってくれたので意外なほどあっさり勝てました。

ここまで一緒に来たブラックボールさんとはここでお別れして、サンドゴーレムさんを連れて行くことにしました。

それから、ケサちゃんが巨大な骨を譲ってくれました。

ピアスとあわせると良い武器が出来るみたいなので作ってみようと思います。

短剣ならとてもよい作成師さんがいるみたい。

Achtお兄ちゃんがそう言ってました。

アンジェリカも盾弓は気にいってるけど、そろそろ短剣も鍛えたいので、短剣を作ってもらおうと思います。

良い弓作製師さんにも出会えるといいな。』



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



ようやく・・・・呼び出せた。
昔、あの男に接近するためだけに作った擬似人格。
あとはこれを器に入れるだけ。

この作業が終わったら彼女の元に戻ろう。
驚いてくれるかもしれない。
その表情を見るのが楽しみだ。

拍手[0回]

PR
お知らせ
このBlogは、六命、偽島関係のサイトからのリンクフリーです。
好きなようにリンクください。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[03/21 ようかん@ケサ]
[08/21 ミリア(178)]
[08/20 アンジェリカPL]
[08/20 アンジェリカPL]
[08/18 ミリア(178)]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- 水の都 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]